1222 年末大そうじ(これにて2020終了)

その他

2019の昨年、私の生活は激変した

札幌から横浜へ移住し、気候が大きく変わった。
転居して住環境が変わり新生活が始まった。
退職して仕事がなくなり毎日が日曜日。
生活のすべてが変わり、おかげで毎日が新鮮・毎日が刺激的だった。

退職初年度には「年金の申請」と受給「健康保険税」「実家とマンション売却に伴う確定申告」など、金銭関係で分からないことだらけ、そして奥さんの入院もあってホントに大変だった。

だから、ブログ1年目には書きたいことが山ほどあった。
UPした記事数は8ヶ月で「116(5~12月)本」だった。

2年目ブログを顧みる

2年目ともなると日々そんなに変化があるわけじゃない。
だから、4月から「ブログ更新を週2」ペースに固定した。
それでも2020年にUPした記事は「116(1~12月)本」。
なんと昨年と同数だった。

ま~、ひまつぶしに書いてるブログだからどうでも良いんだけど
火・土の、週2回書くのも少々きつくなってきた。

だから、来年は週1回ペースにしようかと思っている。

行けるときに行く

私が北海道のK市に赴任したのは、もう40年近く前のこと。
その時、採用に尽力してくれたのが大学の元先輩「N氏」だった。
おかげで私はK市に勤めることができた。
ま~、こういう力関係を学閥っていうんだけど。

先日、その家族から年賀欠礼が届いたことで「N氏」が亡くなったことを知った。
93歳だった。持病も無く10日ほど自宅で寝込んで急に亡くなったそうな。
そんな逝き方は理想だな。

私はいま67歳だから、26年後には同じ歳になる。
まあ、私の命はそんなにもたないだろう。
せいぜい10数年かと思うな。

2020年の今年は「軽井沢」と「瀬戸内」へGOTO旅行した。
来年の候補地は、奈良のお水取り、奄美大島、日光、上高地そして山陰。

いつでも行けると思っていても、今や、いつどうなるか分からないご時世だ。しかも旅行できるためには健康であることはもちろん、けっこうパワーも要る。あと十年したら旅行もキツくなるだろう。行けるときに行っておく方針に切替えた。
来年も「コロナでGOTO」があればなおさら結構だな。

2018退職年を機に年賀状を止めた

郵便物を出しに行ったらポストが「賀状用」と「その他」に分かれていた。それを見て「あ~、年賀状の季節なんだ」とほのぼの思った。
そういえば2年前まで住んでた北海道の「I市」は積雪が100センチを超えたとか。気温も氷点下。「あ~、大変なんだ」とつくづく思った。

いまや過去と繋がる手段はメールとなった。ただし一斉送信する度に数人に届かなくなる。年賀状なら住所が宛先だから安定的。メルアドは不安定だからきっと次第に途切れていくだろう。寂しさもあるけれど、でも終活ってそういうものだろな。

年末大そうじ

今週はボチボチ「大そうじ」した。
窓ガラス、換気扇、風呂と水場。
まじめに掃除しようと思うと結構タイヘンダ。
工夫と忍耐が必要。

新築マンションだからまだ綺麗。
しっかり掃除するとピカピカになるからとても嬉しい。

「イヤイヤやる」のは苦痛だけど、気持ちを切り替え「楽しんでやる」とあえて思えば前向きになれる。
それはなんでも同じだな。
今週中に掃除を終えて年末と新年を迎えることができそうだ。

ところで、このブログ記事はネットを通じて見られる状態なのだが、いつ消えてしまうか分からない。とりわけCPC  (Communist Party of China) の動きがあやしい。
だから今年の4~12月のブログ記事をまとめて一覧できるよう、一冊の「PDFブックス」を編集中。こうしておけば安心だ。年内にダウンロードできるようにするつもり。その際には、一斉メールでお知らせします

では、また来年までごきげんよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました