0604 佐川美術館へ行った 

旅行

佐川急便はクロネコヤマトと並ぶ運送会社の雄だ。
佐川の本拠地は京都市で、だいぶ前に美術館らしきものを作ったことは知っていた。その名は「佐川美術館」。
何のひねりもない美術館名だ。
近くに行く機会があったので寄ってみた。

ここは、1998年に佐川急便創業40周年を記念してできた企業ミュージアム。
平山郁夫、佐藤忠良、陶芸家の楽吉左衛門の3名の作品が収蔵されている。
一面が水の庭。
2棟のたてものが浮かぶように見えてとっても美しい。
ひさしぶりに見る「マトモな美術館」だった。
ここでは、私の感想より誰かのHPをごらんいただいたきましょう。

佐川急便に関連した事件では、最近は2017配達員荷物投げ事件、2016駐車違反身代わり出頭がある。昔の話ならば1990年ごろ政界ヤミ献金事件があった。これはなかなかの事件だった。当時は平社員でも年収1000万とも言われた、すごい評判の運送会社だった。
まあ、そんな企業だからこのような美術館を建ててもおかしくない。
設計は竹中工務店となっており設計者名が出てこない。
これだけ優れた建築空間の設計者が表にでてこないのは不思議だ。

じつは、佐川美術館はつい先日まで「木梨憲武展」をやっていた。
昨年秋に「アートたけし展」を、
2017「仮面ライダープレミアムアート展」
2014「ウルトラマン創世紀展」
こんな企画をやっていたので、どこかアヤシイっておもっていたのだが、
基本はキッチリ押さえた、タダシイ美術館であることがわかりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました