0616 蕎麦の味、日本酒の味

食べる

椿山荘は結婚式場とホテルや庭園がとても有名。
ここは数年前に娘の結婚の際にお世話になったこともあり、
梅雨の合間に久しぶり遊びに行った。

大庭園の中に蕎麦処がある。
マツコ・デラックスが過日のTV番組で食べていた「無茶庵」だ。
椿山荘のフレンチなどはお高くて、ランチでもとても手が出ないのだが
蕎麦だったら…と、庭園の木立の中を11:30開店に私達が一番乗りで並んだ。
開店時には30名ほど行列になったが半分は予約客。
やっぱり大人気だ。

私は蕎麦を手打ちするのが好きなのだが、
悲しいことに、じつは蕎麦の味がよくわからない。
蕎麦屋で食べても、香りや風味が「う~ん、わからん」だった。

ところが今回、「無茶庵」の蕎麦では、
噛み締めているうちに口の奥になにかが感じられた。
「あ…、これが蕎麦の風味か…」
つゆを付けるとそれが消えてしまうのだが、
初めて蕎麦の風味を嗅ぐことができた気がした。
とても感激した。

天ぷらと「3種の純米酒利き酒」も。
私は、ふだん純米酒なんか飲まないから久しぶりだった。
カップ酒といかに違うことか。

歩いて東京カテドラルと鬼子母神にも寄ってみた。
帰りは、雑司が谷駅から横浜まで乗り換え無しの座って50分。
私鉄やJRが乗り入れ可能になったことから、ものすごく便利になった。

すごく楽で、すごく楽しい一日だった

コメント

タイトルとURLをコピーしました