0625 カー用品店で疲れた

買う

<カー用品が必要になったからオートバックスかイエローハットに行こう>
というのが一般的な消費者の感覚だろう。
いわゆるカー用品業界売上高ランキングはダントツがオートバックス、2位がイエローハットとのこと。
ドライブレコーダをつけると息子が言うのでオートバックスに付いていった。

車検や整備など付帯サービスにも力を入れた店舗のためか
品数はそんなにも多くはなかったが、
しかし、店に入ったとたん、パチンコ屋のような騒音と
ドンキホーテ並みのカラフルPOPに驚いた。
年寄りには強度の刺激はキツイものだ。
「う~、ここは辛いな~」
最初にそう感じた。

土日はドラレコ取付の予約が取りにくいとのことだったから
客でいっぱいか?と思ったが、
意外にもお客さんはほとんどいなかった。
しかし、店員による余計なお世話に私はすっかりイラついてしまった。

初めの作業申し込みの際、
 <まず、アンケートに記入を…>「 ? 」
 <整備点検もいっしょにいかがですか…>「 ? 」
ドラレコ設置に来たんだから、それだけで良いんだから五月蝿いこというなよ。

車の前に移動してからもドラレコ設置作業にあたり、
店員の兄さんが説明し始めた。
 <フロントガラスがきれいな方が良いので、ガラスに塗る液が…、
  水滴を垂らすとす~と下に…>そんなこと言い始めた。
私は気が短くなってきてるから
「それより早く作業始めてよ!!」
 <あ、ハイ…>

作業待ち時間に商品を見てると
 <…は、どうですか…>
又もや店員が寄ってくる。
まったく…、大きなお世話だ!

私が車を手放して十数年たつ。
それ以来、こうしたタイプのお店には行ったことがなかった。
もう私は、自家用車を持たない生活をしようと決めている。
<♪ 愛車のメンテ用品、洗車関係のケミカルやシャンプーを購入>
もう、そんなことからは開放された。

もう、疲れるカー用品店に行かなくて済むのは幸いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました