0831 秋のはじめの箱根に行った(1)

旅行

この数年かけて箱根をあそび倒そうと思ってる。
手始めに芦ノ湖畔を選んだ。

今回の目的は「箱根ホテル」に宿泊すること。
理由は私の罪滅ぼし

35年前に結婚した際、家内が、
<新婚旅行をかねて箱根ホテルに行きたい>と言った。
「箱根なんて年寄りが行く温泉じゃないか…」と
私は一蹴してしまった。
でも、家内はそれ以後も
<いつか箱根ホテルに行きたい>と、 ずーっと 言い続けてきた。
それから35年を経た。

箱根ホテルは「富士屋ホテル」の系列で「日本のクラシックホテル」の会に属している。この会は、日光金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル・東京ステーションホテル・奈良ホテル・横浜のニューグランドなど、戦前に開業して建物など当初の姿が現存・復元で残されているホテルをさす。

家内はそうしたホテルに、いつか宿泊したりティーラウンジでお茶したりするのが夢だったそうな。

20年ほど前に家族で「奈良ホテル」に泊まったことがある。
それはそれは昔ながらの立派なホテルだった。
その時は~周年特別プランとかでお安く泊まれたのだが、
そこでの経験から、ホテル建築のステキさやスタッフ対応の快適さを、
遅ればせながら私も知った。つい先日も、横浜ニューグランドホテルをのぞきにいった。古めかしいがとっても味わい深かった。

箱根ホテルは、箱根リゾートを代表するハイグレードなホテルだった。 年寄向けの温泉宿なんかじゃなかった。

ま~あ、そういうことから、家内へのお詫びをかねて、また退職後の余暇活動の目標のひとつとして「クラシックホテルを味わい尽くす」ことにした。
その手始めに「箱根ホテル」に向かったのだった

コメント

タイトルとURLをコピーしました