0418 街が死んでた

街と文化

満開サクラも散り、つつじやアヤメが咲き誇る華やかな季節になった。
春爛漫ってところなのに…

平日なのにOKが大変

4月4(土)のことだった。

< 私は出るとおもうヨ >
「何が?」
<宣言だよ。買い物に行っといた方がいいとおもうヨ>
「うーん、そうかな~、まだ出ないだろ」
<間違いないの、出るのッ! でも、土日は混んでるから行っちゃだめ。行くなら月曜日だよ>
そう促され、二日後の4月6(月)10時ごろ、自転車でOKへ出かけた。

「わ~!」驚いた。

巨大スーパーOKの店内に入ったとたん異変に気付いた
ふだんの平日は、スーパーには決して居ないような「勤め人旦那とその家族がごちゃまんと買い物してた。
ショッピングカート、上下のカゴに溢れるほど商品を盛った家族連れが、わっさわっさ。
レジの長い列を確保するためのロープまで張ってある。

インスタントの袋麺、パスタの棚は空っぽ、缶詰やパン類も品薄状態
そういえば、いつもと違って皆さん「買い物メモ」見ながらで気合が入ってる。
「オイオイ、皆さん動きが速いな。」そう思った。

翌日の7日に緊急事態宣言が発令された。
その後のOKは、いっそうの混雑だったろう。

桜木町が死んでいた

8日以後、どこもかしこも閉店だ。
高島屋そごうも横浜駅デパートは全滅。
ヨドバシカメラも本屋のユーリンドーも休業だ。
なんだよ、私の行けるところが無いじゃないか。
その後の数日は、雨模様と低温の日が続いたので、
近場のスーパに買い物に行く程度だった。

15(水)、やっと春めいた暖かな好天になった。
運動不足解消、散歩をかねて桜木町・ 野毛方面へ出かけた。
桜木町駅前ショッピングモールのコレットマーレ休業
CIALは総菜関係のみオープン。
開いてる飲食店も昼時なのに閑散としてる。

桜木町駅は、いつもならみなとみらいへ向かう人で一杯だった。
でも、今やほとんど人がいない
のんだくれ横丁の野毛は、多くの飲み屋が 休業中の張り紙
まるで地方駅前のシャッター通りのようなありさまだ。
中華街も壊滅的だということだ。

これから当分は経済がどうにもならないだろう。
リーマンの時にも突然の就職氷河期だったが
今回はそれ以上の超氷河期再来か。

そんな中で唯一笑える話題は、
大村知事とテドロスがそっくりなことだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました