0428 びっくらポンの「ウラ?みなとみらい」(2)

その他

いやあスゴイもんだ

「みなとみらい21」の中でも地下鉄MM線の新高島駅周辺は、横浜駅から徒歩7分、羽田空港まで京急線で30分。 このあたりは横浜市による企業進出への支援制度を背景に、さまざまな企業の研究開発拠点やオフィスなどの集積が、急速に進んでいる。 観光客が行き来する、表MMの「クイーン軸」に対して新たな核となりつつあり「キング軸」とも呼ばれる。

いやあスゴイもんだ。
高層ビルが次々と建設中だ。

このあたりのビル名に「…R&D」表記が目立つ。
「R&D」は、Research and evelopment=研究開発の事。新商品の開発や新しい技術の確立をいう。そうした目的で各社が再編・集約して新築ビルをつくってるわけだ。

さて、今回の散策では以下のビルが目についた。
今日の説明は、 下記 青色の5つのビル

  • 1村田製作所 R&D
  • 2東急ホテルREI
  • 3LG R&D
  • 4資生堂 R&D
  • 5京急グループ
  • 6横浜三井ビルディング
  • 7SONY R&D (横浜グランゲート)
  • 8アンパンマンミュージアム
  • 9Kアリーナプロジェクト
  • 10ザ・カハラホテル

1村田製作所 R&D
この会社は、地味な印象だが底力ある機械メーカー。
「みなとみらいイノベーションセンター」と銘打って
地上18階、 千人 規模、 投資総額400億円 のビルを建設中だった。 今年(2020年)9月 竣工予定
研究開発エリア にくわえて、「科学」をテーマに、DISCOVER(発見)・THINK(考える)を2大キーワードとし た子ども向け「 にぎわいエリア 」をつくるという。

2.東急ホテルREI
東急REIホテルは、「東急イン」と「ホテル東急ビズフォート」を併合したビジネスホテル。「REI」は、Relax、Enjoy、Impressiveの頭文字を意味する。礼や礼節、麗という意味も込めたという。
ここは230室のホテルオフィス2,000名収容規模のライブハウス型ホールを加えた複合施設として完成した。4・24オープン予定だったのだが、コロナのせいで延期されてしまった。

3. 資生堂 R&D
資生堂は、いま日本でもっとも将来性ある企業ともいわれている。このビルは「資生堂グローバルイノベーションセンター」(通称S/PARK・エスパーク」
新しい研究開発拠点として 昨年(2019年4月)オープンした。
1階と2階は体験型ミュージアムやカフェなどで 無料で 一般人も楽しめる。 いまは入場できないが…

.LG R&D
韓国の電機メーカーであるLGの日本における研究開発拠点 。 高さ90mの予定で建設中。大不況の韓国だ、果たして完成するのだろうか?
「LG グローバルR&Dセンター」 1~2階には「にぎわい施設」、3~9階には「研究所」、10~15階には賃貸オフィス
写真右のビルは資生堂。とても美しい。

5. 京急グループ本社  京急ミュージアム
京急グループには、京急電鉄・ バス・不動産・京急ストアなど11社がある。 昨年9月、 これまで東京都港区にあった本社を移転し、これらを一体化させた。 この地上18階ビルに約1,200名が移転完了した。
1Fには、京急の創立120周年記念事業として京急ミュージアムをつくった。車両展示、 京急沿線が忠実に再現されたジオラマ、 本格的 運転シミュレーションなどがある。
1月21にオープンし、インターネットによる優先入場 をとっていたが、 4月に入ってからコロナ臨時休館 になってしまった。

暖かくなったら是非とも行きたいと思っていた。でも、休館してしまった。残念至極なり。

こうしてみると、このエリアのビルは何れも 少し知的なエンターテイメントを中心とした 企業体験型の施設が充実している。 理工系に対する驚きや楽しみを実感できるから、 子連れで楽しむ学びの場として有効だろうな。

こんなにステキな施設ができたのに、いずれも休館だ。 返す返すもコロナがにくい。

次回につづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました