0623 やっと、街に人が戻ってきたぞッ

街と文化

朝早くから明るい

そういえば今年の夏至はいつなんだ?
日曜の朝、ふと思いついたので調べてみた。
「えっ、今日だったのか!」
どうりで日の出が早いわけだ。

近ごろは朝の四時半ごろにいちど目が覚める。すでにだいぶ外があかるくなっている。だからそのまま起きてしまうこともあるが、もう一度軽く寝て5時半ごろに起きる日が多い。
あすから日の出時刻が遅くなるのかと思うと一年の短さを痛感する。

「最近、一年がますます早く感じられるよ」
そう言ったところ奥さんが
 < 早く感じなかったら大変だよ。退屈しすぎてつらくなるよ。まだあと20年以上生きるかもしれないんだから。 >
 
ま~、確かにそういうことだな。
思い起こせばこの一年間は退職し、転居して新たにMS生活を開始して、旅行して奥さんが入院して… とってもいろんな変化があった。この一年間以上に大きな生活の変化は、今後はおそらく無いだろう。子ども時代のように一日がものすごく長く感じられたら、それはそれで困っちゃうだろうな。

イスなし図書館に年寄りナシ

市立図書館が6月10日から閲覧フロアへの立ち入り可能になった。先週行ってみたところ、閲覧室はイスがすべて撤去されていた。入館者も少なかったが普段目に付く高齢者オヤジはひとりもいなかった。きっと新聞・雑誌が読めないからだろうな。
26日からはイス利用が可能になると掲示があった。ただし、間を空けるため通常の半数しか利用できない。

だいぶ人出が戻ってた

さ~て、自粛が解除されたから大手を振って街をうろつけるぞ。
でも最初の土日はちょっと警戒し、月曜日になってから横浜駅へ出かけた。目的は久しぶりに肉でも食って、いろいろ買い物しようってことだった。

飲食店でも、お客が少なくても席が一つおきにされてるから、収容人員は少ない。だから一見すいていても座れない心配があって油断ならない。

私は電動シェーバーを買いたかった。4年ほど使ってたら充電池がヘタってきた。短期間で電池切れのお知らせが点灯するようになった。Panasonicの8千円程なのだが、気に入ってるから同機種の後継機種を探した。しかし、Panaの8千~一万円の5機種が揃って売り切れ。予約注文が必要だったから出直すことにした。きっとこの一週間ほどでなくなったのだろう。なんということでしょう。

「横浜のサグラダ・ファミリア」完成か?

横浜駅の工事は「永遠に完成しないんじゃないのッ」て揶揄されていた。
メインの横浜駅西口の駅ビル「JR横浜タワー(高さ132m)」 は、
工事期間は5年間だった(TOP写真の開業日は変更された)。
それがやっと開業の運びとなったぞ。
・「NEWoMan横浜(1F~10F)」
・「CIAL横浜(B3F~B1F)」
・「T・ジョイ 横浜(8F~10F)」
・鶴屋町ビルにレストランが6店舗
・ホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜(3F~9F)」
・スポーツ施設フィットネス&スパ横浜(2F~3F)」

なかなかの複合施設だ。
まずは6/18に「CIAL横浜」がオープンした。ここは2011年に閉店して以来9年ぶり。飲食店や惣菜店など61店舗が入ってる。

6/24にはニュウマン横浜」が開業する。ここにはファッション、雑貨、飲食店など115店舗の商業施設が。

それから、全9スクリーンで1,300席を持つエンタテインメント・コンプレックス「T・ジョイ横浜」も。

JR横浜鶴屋町ビルと歩行者通路で結ばれるとのことだが、新参者の私には、そのあたりはまだサッパリ分からない。

横浜駅JR前のコンコース(中央通路)には、いつもの三分の二ほどの人波が戻ってきていた。
ヨドバシカメラの店員もすごく気合が入っていた。デパートの店員曰く「金曜日はお客さんがすごく多かったですよ。」タクシー運ちゃんも「金土はすごい人出でしたよ。」

みなさん嬉しそうだった。

<ネット小説> 柞刈湯葉 「横浜駅SF」

横浜駅が自己増殖して日本列島を覆い尽くす未来小説 https://kakuyomu.jp/works/4852201425154905871

コメント

タイトルとURLをコピーしました