0520 「住」をつくる

住む

新居は狭い。

○○町にいた頃は戸建の2階建で60坪(197㎡)あった。
それが札幌のMSでは80㎡になり、
横浜に転居して一割減の70㎡になった。

今回の転居では、そろそろ「終活」も意識して
札幌を発つまえに極限まで断捨離した。
家内の婚礼タンスや着物も処分して、
わたしが長年愛用したハーマンミラーの椅子や120センチデスクはお譲りした。

思い出は、残すほどに実生活を圧迫する。
家財や衣類は、ほっておいたら家中に溢れかえるもの。

家内は片付け名人。
残す捨てるの判断、納戸スペースへの効率的な詰め込み、
「そこまでやるか」って程の徹底した収納の試行錯誤、
あちらが動きこちらに移動し、飽くなき追及が続けられた。
やっと一段落したと思っても、翌日また…。
40日間かかってもまだ住環境が落ち着かない。
私の役割は、ご指示に素直に従うこと。

だから、私もヒマじゃなかったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました