0524 ひと多すぎ

街と文化

横浜駅のコンコースのあまりの人の多さには圧倒される。
昨年まで、新宿や渋谷では人の多さに酔ってしまう気がしたのだが、
横浜駅構内でも、こんなに人が多いとは思っていなかった。

横浜駅は1972年以来、常にどこかで工事が行われており、
構内工事が永遠に未完だ!といわれ
「日本のサグラダ・ファミリア」とも呼ばれているそうな。
構内の通路が複雑で人の流れがグチャグチャなのは
渋谷駅同様いつまでも終わらない工事も関係しているようだ。

桜木町近辺の「みなとみらい」へ行くと、
観光客風の人々がグチャグチャと溢れている。ここもまたヒト多すぎだ。
この辺りは、ランドマークタワーを中心にビル群が建ち並び
遊園地もある一大観光地だ。
私は25歳からの3年間を横浜で生活した。
そのころの「みなとみらい」地区は、ただの埋め立て地。
横浜美術館がポツンと建てられたばかりの草原だった。

横浜駅やみなとみらいへ出かけると、ひと多すぎでクラクラする。
これら地域へは歩いて行ける距離だけど
私の新居は人がすくない住宅地でよかったよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました