0608 久しぶりの京都

旅行

久々に新幹線に乗った。
ちかごろの出張には、ほとんど羽田や名古屋・関空へ飛んでいたから、新幹線乗車は15年ぶりか。
「のぞみ」の猛烈なスピードに驚きながら富士山を眺めたとき、
アア、本州にもどってきたのだな…と実感した。

2時間で京都。
市内のどこかしこも外国人観光客でいっぱいだ。
以前は市民の台所「錦市場」は、鎌倉の小町通り同様に著しく観光地化し、
ゆかたを着たネーちゃんたちが群れになって散策し自撮りしていた。
だいぶ前、市バスに住民が乗り切れないとの京都のオーバーツーリズム問題が放映されていた。だからホテルが取りにくいかも…と思ったが。
しかし、今回は普通のシティホテルでもけっこう空いていた。

ホテル代はすご~く安かった。じゃランのポイントや○○割引なども使い、二人で9800円が7800円に、つまり一人3900円で素泊まりできた。
カプセルなみの料金だな。
「空いているのでお部屋をワンランクアップさせていただきました」
とのサービス。ベットはセミダブル2つの広い部屋。
大満足じゃ!

用事は一日目で終わった。
2日目朝の会話。
「今日はどこ行こうか、奈良にでも行ってもう一泊するか。」
「いつ帰っても良いんだし…」
「奈良は又にしよう、いつでも来れるしナ」
「…う~ん。なにかやっと退職したんだって気分になってきたナ。」

京都駅を18時に出て自宅に21時前にもどった。
新幹線旅は早くて楽だった。

最近の飛行機は格安運賃があるからずいぶん安く利用できる。
相対的に新幹線が高額に感じられる。
帰宅後「ジパング倶楽部」なるものがあると知った。
JR東海の高齢者3割引き制度だ。

さっそく研究してみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました